槍ケ岳

北アルプスの中心でどこから見てもその鋭い三角錐は変わることがない。(標高3180m)
まさしく先鋭な鉾で天を突いている。
槍ケ岳は山登りをしている人なら、だれもが一度は登ってみたいと思う憧れの山である。
槍沢を登るコースや東側に位置する蝶が岳、常念山脈、東鎌尾根ルートで見る槍も素晴らしいし、
西側の鏡平より登る笠が岳からも最高である。その他燕岳や双六岳からもよく見える。
もちろん南側の穂高連峰よりの眺めも素晴らしいが、残念ながらガスって見えなかった。



小さな写真をクリックすると大きな画像が表示されます。