燕岳

安曇野から望む山容が飛翔するツバメを連想させるところから、この名がついた。花崗岩の岩塊,砂礫にハイマツの緑が調和する優美な山で、コマクサの山としても有名。ここから槍ケ岳へと続く縦走路は表銀座あるいはアルプス銀座とよばれている。


小さな写真をクリックすると大きな画像が表示されます。