スペインートレド

マドリードの南、約70kmに位置するトレドは1500年以上の歴史を持ち、中世の面影を今も
残す美しい古都である。タホ川に囲まれた高台にある街は、しっとりとした落ち着いた雰囲気
である。ローマ時代から城塞都市として栄え、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教文化が混在
しているのも特徴である。1961年に首都がマドリードに移る前はトレドが首都であり続けた。

ちいさな画像をクリックすると大きな画像になります