蔵王樹氷

蔵王の樹氷は世界に誇る景観の一つで冬の山形のシンボルです。そしてアイスモンスターと呼ばれ、広く海外にまで知られています。蔵王の樹氷は亜高山帯に生育する針葉樹のアオモリトドマツが雪と氷に覆われてできます。雪雲のなかの雲粒が枝や葉にぶつかって凍りつくと、エビのしっぽが出来、その隙間に多くの雪片がとりこまれ、これらが固くなっていく現象が繰り返され作られます