白馬岳にて

栂池自然園より、白馬大池を経由し、(白馬大池山荘一泊)白馬岳へ登山。
白馬岳登頂後二日めの宿である白馬山荘に到着の頃に、一眼レフカメラの電池切れとなった。
そんな時に限って素晴らしい夕日が沈み、感動の夕焼けだったのです。
通常の電池は山荘に売っているのだが、一眼レフ用の電池は売っていなかった。
そのため、ポジのフィルムは使用できず、せっかく重たいめをして運んだフィルムは相当量また持って帰った。
結局、使い捨てカメラの世話になったが、この写真は電池切れの前の物。



小さな写真をクリックすると大きな画像が表示されます。